地行浜いきものプロジェクト

JIPって?JIPって?

JIPって?

  • ホーム
  • >
  • JIPって?
  • プロジェクト概要、想い、地行浜の紹介

    ヤフオク!ドームそばにある地行浜。毎年たくさんの市民や観光客が訪れるこの海は人工海浜であり,これまで市民が水中世界を知るきっかけがなく,生きものもあまり生息していないと考えられていました。この地行浜を「生きものが生まれ育つ豊かな場所にしたい!」,そういった想いから始まったのが《地行浜いきものプロジェクト》です。

    このプロジェクトでは、環境の保全・創造に向け主体的に行動するひとを一人でも多く増やすため,『市民×行政×NPO』が地行浜の生きものをより豊かにするための取り組みを通じて,福岡に住む皆さんの環境保全や生物多様性に関する意識を高めることや、保健環境学習室「まもるーむ福岡」を活用した魅力的な体験学習やNPO等の交流が行われることを目指しています。

    地行浜とは・・・

    福岡市早良区および中央区にある埋め立てウォーターフロント開発地区「シーサイドももち海浜公園」エリアにある人工海浜。
    1989年に上記エリアにおいて開催されたアジア太平洋博覧会(通称:よかトピア)の閉幕後、現在の形へと開発が進められ、福岡の副都心ともいえるエリアである。地行浜の目の前にはヤフオク!ドームがある。(一部「Wikipedia」より引用)

    福岡ヤフオク!ドーム 地行浜

    まもるーむ福岡の紹介

    福岡市保健環境学習室まもるーむ福岡は,福岡市保健環境研究所の1階・ヤフオクドームの隣にある福岡市の施設です。環境や保健について,映像クイズや水質検査実験,生きている化石カブトガニの観察会等,体験しながら無料で学ぶことができます。
     「地行浜いきものプロジェクト」のコーナーでは,地行浜の海の生き物の最新映像を公開中!


    施設情報

    【場所】 福岡市中央区地行浜2丁目1-34保健環境研究所1階
    【電話/FAX】 092-831-0669/092-831-0670
    【HP】 http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/m-room/
    【開館時間】 10時から17時
    【入場】 無料
    【休館日】 毎週月曜・毎月最終火曜(休日の場合はその翌日)
    ※ 施設改修に伴う休館については8/15に告知予定

    館内案内

    【展示学習ゾーン】
    展示学習ゾーン
    パネル展示,タッチパネル式クイズ,マイクロスコープコーナー,顕微鏡コーナー,外来生物コーナー,地行浜いきものプロジェクトコーナー,図書等教材貸出コーナー,カブトガニ・福岡の川魚の展示,カブトムシ・クワガタの展示
    【体験学習ゾーン】
    体験学習ゾーン
    ミラクルラボ体験教室での実験・工作,映像シアターガイアでの映像クイズ
    【週末イベント】
    週末イベント
    週末は様々な無料イベントを開催しています。詳しくはHPをご覧ください。

    ふくおかFUNの紹介

    ふくおかの海と人をつなぐ

    海の中は驚きや発見、感動に満ちています。
    当団体は、福岡の海の水中環境や生物多様性、自然の不思議・素晴らしさ・楽しさを一人でも多くのひとに伝えたいという想いで設立され、主にスキューバダイバーが「ダイバーだからこそできる」という視点で公益性を伴った活動を行うことを目的としています。

    ふくおかFUN

    団体情報

    【場所】 福岡市西区生松台3丁目19-5
    【電話/FAX】 092-407-6970/092-407-6970
    【HP】
    ふくおかFUN

    http://www.fun-fukuoka.or.jp/

    【活動紹介】
    1. 水中調査・観測・撮影事業ダイバーによる福岡の海の観測・調査・撮影・記録
    2. 博多湾環境保全啓発事業福岡の海や生物、環境保全に関する授業・講演・写真展・イベント等の実施
    3. “ひろい”海の活動事業主に小学生を対象とした水中スノーケル体験及びビーチクリーンアップ活動
    4. 行政との共働事業【地行浜いきものプロジェクト】(平成29年4月~)
    ふくおかFUN
    ふくおかFUN
    ふくおかFUN